毛穴トラブルの美容治療

毛穴が大きく開いて黒ずんでしまうのは、古い角質や皮脂といった角栓がつまったり、乾燥や老化で毛穴がたるんでしまうことで起こります。
また、開いた毛穴がつながってしまう事もあり、これを「帯状毛穴」と呼ばれる小じわで老け顔を作る元といわれています。

こうした毛穴トラブルは、エイジングケアレーザー治療ケミカルピーリングカーボンピーリングなど、美容皮膚科や美容外科などでケアすることが可能です。

エイジングケアは別名、若返り治療とも呼ばれている治療法で、レーザービームなどで小さなスポットを皮膚に開け、熱エネルギーを与えて細胞を再生させていきます。
スピーディーにできる解決策でダウンタイムも短く、皮膚を若々しく再生させていくのには効果的な方法。

また、ケミカルピーリングは角質同士の結びつきを弱くする薬剤で古い角質をはがれやすくし、新しい皮膚の再生を促す治療法。
古い角質だけでなく毛穴に詰まった皮脂汚れも取り除けるので、角質肥厚によるニキビや毛穴のざらつきを抑えられますし、メラニンの生成を抑えてコラーゲンやエラスチンの生成が促進されお肌のくすみも改善されます。

カーボンピーリングは毛穴汚れや古い角質などの老廃物を取り除き、大きく広がってしまった毛穴を引き締めて目立たなくさせます。
他にも、ニキビを予防しシミなどを薄くし、顔色をワントーンほど明るくするといった効果があります。

毛穴ケアで使われる専用機器

毛穴ケアで使われる美容機器としては、以下のようなものがあります。

フラクショナルCO2

紫外線や乾燥でダメージを受けた肌をきれいに再生してしまう美肌治療。
ドットレーザーが皮膚に小さな穴を開け、それが閉じてしまう前に皮脂再生カクテルを塗布。

フラクセル2

皮膚のキメを整えて、透明感のあるみずみずしい肌に。あらゆる肌の悩みを改善する力があり、若々しくします。肌をふっくらとさせるて、毛穴が目立たないつるつる肌になります。

イントラセル

皮膚表面を傷つけることなく、肌の奥深くまで到達するレーザー機器。
深いところにも確実に熱を与える事ができ、コラーゲン生成により皮膚がボリュームアップして肌が引き締まると同時に、毛穴がもきゅっと引き締まってきます。

ギャラクシーポラリス

皮膚の真皮層に電気エネルギーを送り、深部にある細胞を破壊して皮膚のコラーゲン生成を促進。お肌を引き締めてシワやたるみを改善します。

ページの先頭へ